一般事業主行動計画の公表について

次世代育成支援対策法とは

日本の急激な少子化の進行に対応して、次代の社会を担う子どもの健全な育成を支援するため、平成17年に施行された法律です。
この法律に基づき、企業・国・地方公共団体は次世代育成支援のために行動計画を策定することとされています。

一般事業主行動計画とは

企業が次世代育成支援対策法に基づき、労働者の仕事と子育ての両立を図るために策定する計画です。

株式会社ブレーンパワー 行動計画

仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働き易い環境をつくることによってすべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成29年10月01日から平成32年09月30日

目標

産前産後休業、育児休業等、女性労働者の健康の確保に係る制度の周知や情報提供を行う。
また相談体制の整備も実施していく。